在校生の声

在校生の声

【  3年 】

仲村 海香(読谷中学校出身)

IDA高等課程で学べることは普通科目以外に専門的な知識や技術を学べることも勿論ですか、 私がこの学校を選んで本当に良かったと思うことは、これから私たちが本当に身につけなければならない、 コミュニケーション力の大切さを知ることができたことです。 授業ではプレゼンテーションをする機会か多く、人前で話すことか苦手な私ですがプレゼン後には、 自分で反省点を出して、次は良くなるようにと努力しています。 入学してからは、毎日好きなことを学べてとても楽しく、無遅刻・無欠席で皆勤賞を取り続けています。 また、専門的な検定取得やコンテストなどへの公募か数多くあるのもこの学校の大きな魅力です。 積極的に挑戦して、検定に合格した時は本当に嬉しいし、自分への自信にもなります。 小さなチャレンジを積み重ねることで、自分の中にある向上心が強くなっていくことを実感します。 私はこの学校で成長しました。

【  3年 】

天願 大崇(具志川東中学校出身)

この学校に入学してから身長も20cm伸びて声も変わり、勉強面だけでなく心身ともに成長している場所でもあります。なかでも自分が一番の成長を実感している部分は、『人間関係を築いていく力』と思っています。先生方とのコミュニケーション、先輩方・後輩達とのコミュニケーション、同級生の仲間とのコミュニケーション、沢山の人とのコミュニケーションを通して、『人間関係を築いていく力』の重要性を実感しました。この学校で学びいよいよ3年生となりました。特にデザインや絵に関しての専門的な技術を学べて、本当に良かったと思っていますが、今後は、この基礎知識や技術を活かし、現状に満足せず、常に向上心を忘れずに社会から必要とされる人財になります。高校卒業後は就職して今まで支えてきてくれた親を今度は自分が楽にさせてあげたいです。

【  2年 】

細川 彩風希(上山中学校出身)

IDA高等課程に入学して、良かったことは大好きな絵を描くことかとても多くなったこと! 中学校では勉強や提出物におわれて、なかなか絵を描く時間かなかったけど、 IDA高等課程に入学してからは、絵に集中して向き合える時間もつくることかでき、今まで以上に『描く』こと かものすごく楽しくなりました! 体の動きや手の描き方など、これまで独学では分からなかった専門的な技術を学ぶことで、 今では上手に描けるようになれたことか、本当に楽しくてたまりません。 この3年間で勉強・スポーツも頑張りなから、自分の夢へ一歩、また一歩と近つけるように努力します。 大事な仲間や優しい先生方と共に『毎日か思い出つくり』そんな楽しい高校生活をおくれることにとても感謝し ています!

【  1年 】

山入端 実有(安慶田中学校出身)

IDA高等課程は、公立の普通高校ではなかなか学ぶことの出来ない専門的な授業があります。私の『好きなことが学校で学べる』という環境が何よりも入学して本当に良かったと思っています。先生方との距離も中学校とは全く違い、悩みや問題を相談できたり、授業時間以外はおしゃべりをしたり、本当に自分とちゃんとかかわってくれる先生方ばかりです。私がこの学校を選んで良かったと感じている理由の一つにキャリアガイダンスの授業があります。本校のグループ校である専門学校や大学へ見学に行ったり、様々な分野の講師を招いて体験授業を行ったりします。今、この時期にこのような経験や知識を得られる環境に本当に感謝です。

【 デジタルデザイン科  】

嘉数 日菜子(首里高校出身)

もともとデザインに興味があって、自分の技術を伸ばすためにさまざまな経験を積んでいきたいと思い検定やコンテストに挑戦しました。なかでも一番難しかったのはIllustratorエキスパートの検定で、模擬問題を何度も解き、資格を取得することができました。これからも自分の技術を磨くためにPhotoshopエキスパートの検定や、現在持っている色彩検定のワンランク上の取得を目指したいと思っています。

【 情報スペシャリスト科  】

又吉 美憂(浦添商業高校出身)

ひとつでも多くの資格を取得することがkbcに入学してからの大きな目標でした。最初の頃は基本情報技術者試験は検定対策の勉強をしてもなかなか点数が伸びず、モチベーションを上げることが難しかったのですが、問題の数をこなすことと自分なりの勉強法を見つけることで乗り切りました。苦労した分、合格した喜びは大きかったですね。今後も国家試験に挑戦していきたいと思っています。

【 情報ライセンス科  】

新城 航(普天間高校出身)

kbcに入学した時から学生のうちに高度区分に挑戦したいと思っていたので、応用技術者試験までは一発で取得したいと考えていました。基本情報処理技術者試験は入学して一から勉強した分野で初めての国家試験だったので、とても難しく感じましたが落ち着いて解くように心がけました。とにかくひたすら過去問を解いて、わからないことを減らすことと、最初に自力で解くことが大切だと思います。

【 オフィスキャリア科  】

島袋 朋子(糸満高校出身)

事務職に就きたいと思っていたので、オフィスキャリア科の資格はどれも企業で即戦力として役立つと思い取得しました。どの科目も初めて学ぶことだったので、特に最初の頃はすべて難しく感じましたが、毎日授業で習ったものを放課後30分勉強し、わからないところはすぐに先生に聞く。これを繰り返してトコトンわかるようにしました。これからも必要に応じていろんな検定に挑戦したいと思っています。

【 ペットビジネス・トリマーコース 2年 】

野原 愛豆(首里高校出身)

私は小さな頃から動物に囲まれて生活してきたので、将来は動物に携わる職に就きたいと考えてP.e.tへの入学を決めました。
授業は実習が多く、一人一匹を相手にして実践的に犬の手入れやカットを学ぶことができ、それぞれの犬種の性格や特徴を知ることができ、とても勉強になります。
P.e.tで確かな技術を身につけ、将来は最強のトリマーになってどんな犬種でも、難なくカットし、ワンちゃんも飼い主にも喜んでもらえるようになりたいです。

【 ドッグケア・トレーナーコース 2年 】

金城 由華(那覇商業高校出身)

私は犬が大好きで、犬と関わる仕事がしてみたいと思い、P.e.tで人と犬の架け橋になれるドッグケア・トレーナーコースを選びました。
授業では犬との接し方やしつけの方法などをはじめ、警察犬訓練実習や、パピートレーニングなど、たくさんの犬たちと触れ合い、犬の能力を最大限に伸ばすさまざまな方法を学んでいます。
将来はドッグトレーナーになり、飼い主さんとワンちゃんがずっと幸せに暮らしていける世の中にしていくことが私の大きな夢です。

【 動物飼育・ショップビジネスコース 2年 】

新垣 良真(糸満高校出身)

高3の時、P.e.tのオープンキャンパスに参加し、先輩や先生が優しく、学校の雰囲気の良いこの学校で動物たちのことを学びたいと思い、入学を決めました。
P.e.tでは動物に関する基本的な知識から、屋外での実習も多く自然や動物をより身近に感じながら学ぶことができます。
将来は多くの動物たちと触れ合い、人と動物と自然を身近に感じられる場所で、自然の大切さや動物と触れ合う感動を、多くの人に伝えられるような人になれたらいいなと思います。

【 動物看護師コース 2年 】

具志堅 夕美(具志川高校出身)

幼い頃から動物が好きで動物看護師になりたいと思っていたので、オープンキャンパスに参加し、先生や学校の雰囲気も良かったのでP.e.tへの入学を決めました。
動物と触れ合える動物看護師実習と臨床検査技能実習は特に好きな授業ですが、看護系だけではなくトリミングやトレーニング、動物飼育法など、さまざまなことが学べることもP.e.tの大きなメリットだと思います。
将来は獣医師と飼い主をしっかりサポートし、動物の気持ちがわかる動物看護師を目指します。

  • 学校見学
  • 資料請求
  • オープンスクールのお申込み