沖縄県サッカー発展のために FC琉球アカデミーダイレクター就任

沖縄県サッカー発展のために FC琉球アカデミーダイレクター就任

この度 KBC学園未来高等学校サッカー部石川研監督が沖縄県随一のJリーグであるFC琉球の育成普及活動を統括するFC琉球アカデミーダイレクターを兼務することになりました。

石川監督が掲げる沖縄県サッカー界への貢献の一環として、自身が長年経験してきたJリーグアカデミー運営についてのノウハウを出身地のJリーグクラブへ還元するもので、FC琉球からの依頼に対して、KBC学園の地域貢献活動として賛同し、本校サッカー部監督の傍ら同役職を兼務することが実現しました。

今後は、KBC学園未来高等学校サッカー部の役職を妨げない範囲での業務形態となります。

 

石川監督

 

==石川監督のコメント==

地元にJリーグクラブがある幸せを沖縄県民にも知ってほしいという想いでこの仕事を引き受けました。

地元の子供たちを育成し、トップチームで活躍できる人材を輩出するサイクルができればFC琉球がJ2、J1へ昇格し、県民の誇りとなって勇気と感動を与えることができると考えます。

それが地域全体の競技力を上げていき、ひいては高校年代での県外へ行く必要がなくなることに繋がることを期待します。

また、FC琉球だけでなく、沖縄県のサッカーに携わる各年代、各団体、指導者がそれぞれの垣根を越えて協力体制をとることも沖縄県サッカーのレベルアップにつながると考えているので、今後協力依頼があった場合、できる限り協力をしていきます。

 

KBC学園未来高等学校 サッカー部はこちらから

PAGE TOP